【意外と知らない】現代文の勉強法 | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 21日 【意外と知らない】現代文の勉強法

 

みなさんこんにちは

担任助手3年の梅賀です。

 

とうとう冬らしい季節になり

本格的に冷え込んできましたね。

 

受験生は特に体調管理には

気を配るようにしましょう。

 

 

さて

今回は意外と知らない

現代文の勉強法について話していきたいと思います。

 

 

まず

大事なこととして

現代文に頻出する単語の知識です。

 

例えば

1.カタカナ英語の単語

2.普段使わない難しい単語

3.通常の意味と異なる意味を持つ単語

などたくさんあります。

 

読解力や読むスピードも大事ですけど

まずは文を構成する単語の知識をつけるのがいいと思います!

 

おすすめは

東進の高速基礎マスターです!

国語力7000 読み編

国語力7000 意味編

国語力7000 書き編

国語力7000 外来語編

漢字1000

 

これらをすべて終わらせるだけで

十分な知識を得ることが出来ると思うので

ぜひやってみてください!

 

 

続いてが模試の復習です。

 

そもそも現代文の問題を真剣に解くことが少ないと思います。

学校の授業ではペースを合わせて読んでいくので

演習になっていません。

 

その中

模試は数少ない現代文の演習の機会です。

 

特に解説をじっくり読み込んで

自分の考え方がどう間違っていて

解き方が解説にかいてあるものとどうずれているのかを確認して

そこを修正するだけでも立派な勉強になります。

 

ほかの科目でも同じですが

模試は自分の得点アップの絶好の機会なので

復習はしっかり行いましょう!

 

 

最後に

定期的な問題演習です。

 

現代文は短期間に詰め込んでも効果は薄いです。

一番効果があるのは

定期的に問題を解いて自分の解き方をその都度修正していくことです。

 

その作業を繰り返すことで自分の解き方が確立されていき

安定して高得点を出し続けることが出来ます。

 

ほかにも効果的な勉強として

要約を作成したり新書を読んだりするのも

時間はかかりますがおすすめです。

 

 

現代文は一朝一夕で点数が伸びるほど

易しい科目ではありません。

 

諦めずに根気強く続けることがとても重要です。

受験生の方も最後まで努力し続けてください。