【東進生のみんなへ一番伝えたいこと】 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 2日 【東進生のみんなへ一番伝えたいこと】

担任助手2年の渡邉貴理です。

 

気がつけばもう10月、とても過ごしやすくなりましたね。

僕が受験生だった年は

10月でも少し歩くだけで汗をかくほど

暑かった覚えがあります。

 

僕の通っていた不動岡高校は、

埼玉県立高校の例に漏れず

駅からトッテモ遠い高校でした。

当時は朝7時10分には教室につくほど

朝早く、まだ薄ら明るい時間を歩いていたのですが

その20分ほどのウォーキングのおかげで

学校に着くころには汗が止まりませんでした。

 

全然関係ないのですが、今日は東進生の皆さんに対して

僕が一番に思っていることを伝えたいと思います。

 

ズバリ、

東進を好きになってほしい

ということです。

 

受験生は、ここから頭が割れるような思いをしながら

受験に向かっていきます

高校1、2年生のみんな

新学年として気合いを入れ直す時期です。

 

東進は膨大な勉強量を皆さんの目の前に叩き付けますが

東進はみんなにとって敵ではありません

むしろ味方です

 

校舎に来れば明るい挨拶で出迎えられ、

除菌バッチリの席に腰掛け、

何かあればすぐに担任助手が相談に乗ります

 

東進はみんなの

学習量を最大化させ

絶対に第一志望校に合格させる

ためにあります。

少なくとも僕はそう思っています

 

そういうわけで、みんなは

東進を好きになって、

いつまでも東進を頼ってほしいと思っています!!

ここからも頑張りましょう!!