【極意】正しい模試の受け方とは? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 10月 31日 【極意】正しい模試の受け方とは?

 

こんにちは。こんばんは。

担任助手4年の児玉です。

 

「光陰矢の如し」とはよく言ったもので気づけばもう11月ですね。

 

さて、いきなりですが質問です。

11月6日は何の日でしょうか?

 

 

・・・・・・・・・

 

 

そうです!

全国統一高校生テスト試験日

ですね!

 

 

特に高校3年生にとっては非常に重要な模試になるのではないでしょうか?

 

本日のブログでは

模試に臨む際の心構え

についてお話していきます!

 

結論として

「根拠をもって答えられた!」

という点を意識して受験に臨んでください。

 

というのも、私個人としては

鉛筆を転がしてたまたま取れた80点より

自分の力でもぎ取れた30点を目指してほしいと考えています。

(高校1・2年生は特に)

 

「自分の力で解けた」=「根拠をもって解けた」問題は

今後もずっと正解し続けられるはずです。

一方、カンで解いた問題は次も同じように解けますか・・?

 

カッコよくいうと「解答の再現性」というやつです。

答えまでの道筋を再現できる問題を増やすことが合格への近道です。

 

模試ではいくら間違えてもいいんです。

試験本番で正解できればいいんです。

 

模試当日に気合を入れるのは当然として、

復習にも力を入れてください!

 

間違えた問題をどのようにして解けるようにするかを考え、

実際に行動に移すところまでが模試です。

 

「自分ひとりだと考えるのが難しい!」

そんな悩みを抱えている人は校舎までご連絡下さい!

校舎でスタッフがお待ちしています!

 

ただいま東進は無料体験募集中です!
👇👇👇無料体験のリンクはこちら👇👇👇

こちらをクリック!

 

草加、谷塚、新田、足立区周辺で

予備校選びに悩んでいる方は是非一度訪れてみてください!

ご不明点ありましたら下記の電話番号に気軽にお電話ください!!

東進ハイスクール草加校

0120‐104‐690