【高校生必見】リアルな大学生活とは? | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 10日 【高校生必見】リアルな大学生活とは?

 

皆さんこんにちは!!

大学二年生の佐藤万祐です(^^)/

あと1か月で20歳を迎えるのですが

なんだかなあ…と

小学生のころは20歳と聞くと

すごく大人な人を想像していましたが

実際20歳を目前に控えると

こんなもんでいいのか?と

不満げであります(笑)

 

さて、今日はタイトルにもある通り、

【リアルな大学生活】

をお届けしようと思います!!

ブログを何度もよんでくださっている方

はご存じだと思いますが、

私の大学は自宅から

片道2時間半の所にあります。

 

去年はオンライン授業が多く、

あまり実感はなかったのですが、

2年生になってた対面授業が増えると

正直遠すぎる(ー_ー)

1限9:00からの授業を受けるのに

毎朝5:00起きで

6:00には家を出ます。

 

意外と私は

早起きが得意

なんですよ。

夜更かしと早起きには結構定評

がありまして、

友達から3時ごろにかかってきた

電話も5コールくらいで出ます!!

睡眠時間って人それぞれ

必要な時間が異なりますよね。

高校時代は6時間睡眠

を心がけていましたが

最近は3時間睡眠

がほとんどですね。

睡眠を貯金できるタイプなので

1週間に1回8時間以上の睡眠

が出来たら生きていけます。

とはいえ、

睡眠時間以外の時間

自由に使えているのは

本当に両親のおかげです。

 

 

一人暮らしをしたいなんて考える事

もありますが、

洗濯、掃除、アイロンがけ

全部苦手です。

苦手というかできればやりたくない(;O;)

なので駄目ですね。

 

 

そんなこんなで2時間半かけて

大学に登校するわけですが

私が学校に行く理由の一つ

というか大半を占めているのが

友達という存在です。

 

高校生の時とはまた違った

キャラの友達が多くて

結構楽しいです。

 

私は意外とひとりでいるのも

好きなのですが、

やっぱり

友達といる時間

が好きです。

 

大学生になると友達を

作る機会が少なくなると

言われますが、

ありがたい事に私は

友達を作る事ができました☆:

授業中よく睡眠している

私は、課題の存在を知らなかったり

することが多いので、

いつも助けられています。

 

大学生になったら本当に自由が増えます.

教室も大きいので、

教授も先生の名前を把握していない

ので、怒られる事もないですし、

課題さえ出せば単位をくれる先生や

履修登録すると必然的に単位がもらえる

楽単などもありますね、、、、

 

これらの

情報を掴む

ためにも友達や先輩などの

人脈が大事なのです。

 

授業も高校のときと違って

楽しいと感じる授業が多いです。

 

 

高校生の時とは違って

私自身が思っていた

普通が通用しない

のが大学なんだなあ

と思っています。

 

まだまだ未知の

発見を続けている途中なので

最新情報をお届けしようと思います。

 

皆さんも

素敵なキャンパスライフ

を送れるように!!!

今できる事をしっかり

していきましょう

-END-