この時期、何をしていたか 橋本ver. | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 29日 この時期、何をしていたか 橋本ver.

皆さんこんにちは!

担任助手の橋本敦輝です!

 

今回は受験生時代の橋本が

この時期どのような勉強していたのかを紹介しようと思います!

 

まず、橋本のこの時の現状を簡単に紹介します。

橋本少年は一橋大学志望でした。(結果は察してください、、、。)

しかしながら、数学がそこまで得意ではなく、

ⅠAこそは8割程度取れていたものの

ⅡBは6割あたりをさまよっていました。

世界史も若干苦手でした。また、英語はそこそこできました。

 

この時期特にやっていたことは

・演習で苦手をなくす  ・得意を意図的に作る

という2つです。

 

説明いたしましょう。

 

演習で苦手をなくすという事は世界史にてよく使用していました。

まずはじめに苦手な分野の資料集を読み込みます。

そのまま、その分野の問題を解きます。

その問題で間違えた部分で1問1問を作ります。

 

これを繰り返します。

 

このようにトライ&エラーでひたすら問題を解くことにより苦手分野を撲滅させていました。

 

また、得意を意図的に作るというのは数学で主に用いていました。

自分の場合は数学ⅡBの点数がブレていました。

そのため、ⅡBに安心材料が欲しかったのです。

そこで微積を徹底的に鍛えました。

結果、本番では微積は満点を取ることが出来ました。

 

 

このような過ごし方をしていました!

もし気になることがあれば橋本まで!!