僕の好きな国! 村上隆太Ver | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 20日 僕の好きな国! 村上隆太Ver

こんにちは!

担任助手1年の村上です。

昨日、ディズニーに昼から行って、チケットを買い、

エントランスをくぐったところで

時計を見たら16時半。

ふと自分の予定表を見ると

勤務の2文字。

さっきくぐったばかりのエントランスから退場。

さよならバイバイ僕のディズニー。

 

という夢を見ました。

なんか悪いことしましたかね、僕…

 

さて、今日のテーマは、

「僕の好きな国!」

です。

 

「お前が好きな国なんてどうでもいいわ!」

という人もいるかと思いますが、

まぁ見ていってください…

 

僕が好きな国は2か国あるのですが、どこだと思いますか?

当てた方にはいずれ何かします。

僕に申告してください。

 

 

 

 

正解は、

イギリスフランスです!

理由は、

僕の母校である立教新座高校

イギリス国教会に属しているからです。

イギリスの雰囲気や、

英国紳士と言われるように上品なイメージが

好きなんです。

ちなみに、イギリスのご飯はおいしくないと

いわれていますが、

5年前に行ったときにコンビ二の

サンドウィッチを食べたところ、

まぁまぁいけました。

美味いです。

(※僕は味覚が死んでます。)

 

フランスについては、

単純にかっこよくないですか???

この間焼けてしまいましたが、

ノートルダム大聖堂は本当に素晴らしいです。

余談ですが、ノートルダム大聖堂は典型的な

バロック建築の聖堂で、

フランス語では「Notre-Dame」と書き、

その意味は「我らが貴婦人」

 

 

 

つまり、聖母マリアです。

いってしまえば、

ノートルダム大聖堂は女性の建築なんですね…

 

聖母と言うくらいですから、その建築は、

パリの人々を包み込むような温かさがあったに違いありません。

焼けてしまったのが本当に残念です。

 

このように、僕はフランスが好きなので、

大学の第二外国語はもちろん

フランス語です。

難しいですが、意外と楽しいですよ。

(ちなみに、フランス語は女子の選択率が高いです。

理系の諸君、決めてなかったら是非フランス語にしよう。

1番は朝鮮語です。圧倒的です。)

 

イギリスと言えばもちろん英語ですよね。

英語は、しゃべる事が出来ればかっこいいですし、

コミュニケーションの枠が広がります。

そして、なんといっても、大学入試においても

ほぼ必須の科目になっています。

ガンガン伸ばしていきましょう!!

 

草加校では冬期特別招待講習を実施中です!

英語を伸ばしたいそこの君!!

この時期から勉強して伸ばしていきましょう!