大学の課題 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 3日 大学の課題

草加校担任助手1年の江口です!

今回は大学の課題についてお話していこうと思います。

まず今までの宿題と大学の課題の大きな違いは

レポートという課題が多く要求されることです。

レポートとは受ける講義によって全く異なるのですが、主にその講義の要約や

取り上げた問題に関しての感想、課題図書みたいな形のモノも自分でまとめ。

その分量や期限も教授によって全く異なり、1週間で400字程度のレポートもありますが

2時間で1000字規模の要求をしてくる人もいます。

これらの違いは学部によっても大きく違いがあるので、

もしオープンキャンパス等で質問を受け付けているときはレポートの量に関して

質問してみると良いかもしれません!

 

それ以外にも、中学・高校と同じように中間期末試験があったり

実技試験があったりするので意外と今までの学生生活とテストの周期的には変わらない

と思います。

ただ大学生になると、基本的に自分のやりたいことをたくさん勉強できるので

自分が何をやりたいのか

何をしているときが一番楽しいかを考えておくと

より楽しい大学生活を送れると思います!

大学に入学することをゴールにせずにその先の夢や志を見通すイメージで

これからの日々の勉強に取り組んでみましょう!