定期テストは受験勉強の延長線上 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 28日 定期テストは受験勉強の延長線上

こんにちは!

草加校担任助手1年の藤井勇人です!

早いもので、もう11月も終わりですね。

受験本番まで残り僅かと迫ってきましたが、後悔のないように頑張っていきましょう!

 

 

本日は、新高2,3生に向けて、定期テストと受験勉強の関係についてお話ししていこ

うと思います。

 

 

皆さん、定期テスト期間何をしていますか?

 

それは、定期テスト勉強ですよね(笑)

確かに、定期テスト期間にテスト勉強をすることはとても大切です。

しかし、だからといって受験勉強の手を止めていいわけではないのです。

というのも、定期テスト期間があるからといって入試本番は待ってくれないからです。

もし定期テストの勉強のみをする人は受験勉強をしっかりテスト期間にやっている人と大きな差が

ついてしまいます。

ですので、受験勉強をしっかりやることが大切になってきます。

 

 

けど、やはり定期テストも気になると思います。

 

そこで、今回は声を大にして、受験勉強も定期テストにつながると言います。

例えば、英語では定期テストでも長文を解かされると思います。

そこで、長文の受講などをしっかりこなせば、定期テストにも確実に生きてくるわけです。

他にも、数学だったら高速基礎マスターの計算演習がタメになってきます。

様々活かせることはあるのでテスト期間でも一生懸命やっていきましょう!

 

 

今回は、定期テストと受験勉強の関係についてお話しました。

 

このように一概に言えないのも事実してあります。

それは推薦を考えている人は、やはり定期テストを大切にしなければいけないからです。

そのような人はある程度本気でやらなければなりませんが、基本は受験勉強も定期テストに通じるの

で、しっかりやるべきだと思います。

 

定期テスト期間でもしっかり受験勉強の準備をしていきましょう!