未来の受験期 | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 1日 未来の受験期

 

こんにちは!
東進ハイスクール草加校
担任助手1年の江口です!

今回は まだ受験生ではない人たち に対して

受験が本格化するこのシーズンに気を付けておくべきポイントを話したいと思います。

まず、詳しくは9/22のブログを参照してほしいのですが、

これから周りの雰囲気が着々と受検モードになっていきます

これは受験生だけの話ではなくそれ以外の人たちにも重大で

なぜなら、今年は受験生でなくとも

来年・再来年には必ず同じように受験生になり、

同様の経験をしていくからです。

より厳密にいうと

受験はもう始まっています。

入試当日のゴールは同じですが、スタートに一律の規制は設けられていません。

できることなら今すぐ対策を始めていって欲しいのですが、

どうしても勉強へのやる気が上がらない人も多いかと思います

そんな人たちでもこの時期なら

少し意識するだけで受験の準備になることがあるのでぜひ試してみて下さい。

受験期になったら意識してみること、

それは受験生の動向です。

受験期での受験生がどのように勉強していくのかに注目していれば、

おのずと受験勉強の流れを肌で感じることができます。

具体的いうと

この時期の受験生の教室を見てみてください、

「この時期から過去問を解きだすんだな」とか、

「もうこの時期にはほとんど学校に来なくなるんだ。」

といったことが分かると思います。

夏休みや冬休みの長期休暇中でも

どれくらい勉強するのかなどを

見ておくと実際に受験生になったときにとても役立つと思います。

意外とこのようなきっかけからモチベーションが上がる事もあるので

勉強のやる気が下がってしまっている人は特に、ぜひやってみてください。