私が受かった夏のスケジュール | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 1日 私が受かった夏のスケジュール

 

こんにちは!早稲田大学商学部1年草加校担任助手の藤井です!

 


もうあっという間に8月ですね。最近は雨も多く夏らしくないですが、梅雨ももうあけるのでこれからどんどん暑くなっていくことでしょう!
暑さに負けないように気合入れて勉強頑張っていきましょう!

 

 

さて、本日は、僕の夏休みの勉強スケジュールについてお話しようと思います。

僕自身、夏は結構気合入れて頑張ってきたので、少しでも参考になればなと思います。

 

 

僕は夏休みは最低12時間は勉強していました。

出来る日は15時間近く勉強しました。

具体的にいくと、朝は6時半に起床していました。そして開館時間の8時の10分前には校舎の前に立ち単語帳を読むなりして待っていました。

基本的に東進に行った日は閉館時間の20時30分まで勉強していました。休憩時間を除いても約11時間は勉強していました。

家に帰宅後は夕食や休憩などを挟み、22時くらいから勉強を再開していました。いつも大体日をまたぐか跨がないかくらいまで勉強していました。

 

 

これが通常の日です。朝早くから取り組んでいました。

ちなみに、オープンキャンパスや外部模試の日を除いて東進に来なかった日は一度もないです。

継続は力なり!精一杯夏の勉強を頑張りましょう!

 

 

今回は夏休みの勉強スケジュールについてお話しまいした。

最後に、夏がなぜ受験の天王山と呼ばれるか知っていますか?

これは僕なりの解釈ですが、

基礎の完成、そして本格的に過去問に取り組む移行期間と言えるからだと思います。

膨大な時間があるが故に、「天王山」と称されているのでしょう。

この夏を、生かすも殺すも自分次第です。

精一杯頑張っていきましょう!