ブログ

2019年 12月 1日 

 こんにちは、こんばんは、児玉です。

 

一番上のバナーが変わったのはお気づきですか??

 

僕の写真もあるわけですが、まぁ詐欺写真ですね。

 

普段はマスクしてるし、眼鏡だし。

 

僕の事は、ネクタイの柄と、体躯で判断して下さい。

 

 

 

さて、本日は、高校1,2年生向け書いてみます。

 

テーマは、先日に引き続き大学について。

 

昨日は、やりたい学問、という観点から話がありましたが、

 

今日は、キャンパスから選ぶ、という点から話してみます。

 

 

 

ついこの前なんですけど、弟が学校行事で、大学見学に行ったようです。

 

僕が在学している、明治大学にも赴いたらしく

 

「やべー!!超綺麗!!ATMめっちゃあった!!」とか抜かしてました。

 

我が弟ながら、他に感想はないものか、と

 

 

でも、この感覚ってとても大切だと思うんです。

 

 

何かを目指す理由って必ずしも立派である必要はない、と個人的には思ってます。

 

 

「あの学校は綺麗だから」というのも立派な志望理由です。

 

 

完全に偏見ですが立教大学生の志望動機はここにあると思います。

 

(決して立教大学を貶そうというのではありません。)

 

実際にあそこは、めちゃめちゃいい所です。正直羨ましい。

 

 

もちろん、「あの学問がやりたいから!!」という志があるなら、

それは素晴らしいことです。

 

ただ単に、別のアプローチを紹介してみました。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現役大学生に志望校をどう決めたのか聞くチャンスです!

是非、下のバナーをクリックしてみて下さい!