ブログ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 

2018年 1月 25日 用意周到は悪いことではないが、臨機応変にいくことも大事。

担任助手のミズガキと申します。

明治大学に通ってます。

現在大学1年で、昨年まで受験生でした。はい。

 

これを見てくれている受験生の方は

願書の提出は済みましたでしょうか。

そういえば昨年の明治大学の受験日に

電車の遅延で試験時間が1時間遅れで始まる

という事件がありました。

入試日には入室締切時間というのが設けられています。

大体1時間くらい待たされます。

僕は入室締切時間の1時間前に到着していたので、

遅延の時間と合わせると

合計3時間も待ってることになるんですね。はい。

 

これを仮に自分に当てはめてみてください。

普通につらいです。

試験が始まるまでに3時間待つとさすがに疲れてきます。

いつ始まるんだという焦燥感から

落ち着きもなくなっていきます。

そのときこそ落ち着きましょう。

チョコ食べたり(チョコに含まれているテオブロミンの作用)、

音楽聞いたり(コルチゾールの抑制作用)

してみてください!!

 

最後に、

僕は落ち着く際にはチョコをバコバコ食べていたのですが、

体重は特に増えず(個人差あり)、

試験時間中に緊張することもなく挑戦できたので、

お勧めします!!

 

2018年 1月 20日 [体験談]センター直後の話(榎本編)

 

こんにちは!!

担任助手の榎本です!!

今日は先日に引き続いて生徒時代、センター後にどういう取り組みをしていたか述べていきます。

自分は私立文系型でした。

この時期は過去問の対策をしていました。

第一志望だけでなく

第二志望・第三志望の過去問に本格的に取り組んでいきました。

過去問の分析においては苦手なところだけでなく、確実にとらなければいけない基本的な問題についてしっかりまとめました。

とれる点数を確実にとっていくということが合格への第1歩です。

過去問をすすめるとともに、苦手な日本史を勉強していました。

特に文化史に関しては一問一答を中心に取り組み、時代ごとに特徴をまとめていました。

英語に関しては、音読や単語の確認など基本的なことに取り組んでいました。

 

この時期、焦って何をすればいいか迷ってしまう人も多いと思います。

そんな時こそ、一度いま必要なことを紙にまとめることが大事です!!

しっかりと優先順位をつけることも大事です!!

 

それでも、いきづまったら少し運動などで体を動かしてみるのもいいと思います。

残りの日数は少ないですが、必ず最後まで挑み続けましょう。

結果は最後についてきます

 

 

p>

2018年 1月 19日 【体験談】センター直後の話(志村編)

こんにちは!担任助手の志村です!

 

12/1〜1/14まで部活がオフシーズンだったのですが、今週から部活が始まりました。

期末テストレポートの提出が迫っており

年末年始の穏やかさから一転、非常にハードな毎日を送っています。

 

さて、本日は昨日の中川先生に引き続き、二次・私大対策に向けた話をしていきます。

私の受験型は国立文系型であるということで

センター直前期までは、一心不乱に第1志望の過去問を解き「答案練習講座」という記述対策の受講をこなしていました。

 

センター後もベースは過去問記述対策になると思うんですが

センター後からは私大の対策もやりましょう!

私のように、センター前は私大の過去問に触れていなかった人も

センター後は併願校である私大の過去問に触れておくようにしましょう。

 

個人的な話ですが、意外と私大対策が勉強の味変えになって、記述の勉強が捗ったっていうエピソードもあります(笑)

 

次に、メインの記述対策ですが、こちらはもうやるしかないです。

センター直後は、結果が良くても悪くても失速しやすい時期なので

ここで踏ん張れるかどうかが、今後とても重要になってきます

 

強いてマストでやることを挙げるなら、中川先生もブログで紹介していた

有名・難関大レベル記述模試の受験です。

自分の「記述力」ひいてはマークと違い運の絡まない「純粋な実力」を客観視できる最後の機会なので

絶対に無駄にしないようにしましょう。

 

繰り返しになりますが

ここまできたらやるべきことをやるしかありません。

本番まではもうあと僅かです。死ぬ気で頑張りましょう。

私も全力で応援します!!!!!

 

2018年 1月 18日 【体験談】センター直後の話(中川編)

はい!みなさんこんにちは!

担任助手3年の中川なかがわ)です。

昨日は久しぶりに(?)雨模様でしたね…。

草加にも傘の忘れ物が多くなっています!

忘れた方では今日、明日のうちに傘立てをチェックしてください!

 

さて、本日からは

センター試験がおわり、これから二次・私大対策を行っていく人への

最後のアドバイスをしていこうと思います!

 

私は3年生なので…かれこれ数年前の話になりますが何か参考になれば…と思います。

  (若かりし頃のなかがわ)

 

私は私大型でしたので、私大の話になりますが

センター直後で一番大事だと思っていたことは

 

①センター後の切り替え

②やることの優先順位づけ

③ABC

 

でした。

①に関しては、センターという今まで対策してきたり模試で戦っていた大きな試験とのお別れをしたわけです。

ですので、ここから二次・私大に向かうぞ!という気持ちを大切にして過ごしていました。

(単刀直入にいうと、センターであまりいい結果を出せなかったので引きずらないようにしようと心に決めたのです。)

行動レベルの話をすると有名・難関大本番レベル模試の受験です。

私は比較的記述形式の出題が多い大学を受験していたので、

センター試験での基準とは一度お別れして

私大・一般入試レベルの基準に照準を合わせるよう受験生は必ず受験してください。

「私、一般入試もマーク式なので…」

と、いう人ほど危険だと私は思いますよ。(センターレベルに依存しすぎです。)

 

②に関して、

センター試験が終わり私大の過去問がメインとなってきますね、

みなさん、過去問演習の優先順位、しっかりつけられていますか?

・直近の入試を解くべきか

・志望順位の高い入試問題を解くべきか

・志望順位は高いが、1位ではなく、全く手を付けていない入試を解くべきか

人それぞれだと思います。

心配であったり、自分の道が定まらない方は相談しましょう。

 

③ABCってなんぞや…と思われると思います。笑

急にすみません。

たり前のことをカになってちゃんとやる

の略です。

これは中学時代の部活の顧問の先生がおっしゃっていた言葉です。

いかなる時でも、雑な仕事は何も生みません。

私の場合は、いかなるときにも過去問後は自分に対してのフィードバックをしてあげていました。

 

この時期だからこそ

雑な仕事をしないことです!

当たり前のことはしっかりやること!

 

ここから爆発的に成績が伸びる超テクニックがあるわけでもないので、

しっかり整理してこの2か月を志しましょう!

 

2018年 1月 12日 センター試験直前と当日の話

こんにちは! 担任助手1年の浜です!

さて、センター試験まで1日を切りましたね!

草加校の生徒に、「緊張してる?」と聞いてみたところ

全く実感がない!!

とても緊張している…

など色々な返答が返ってきました

やはり、前日まで来たら【どれほど自信を持てるか】が大切ですよ!

適度な緊張感を持って臨みましょうね!

 

今日まで担任助手が直前にやることを色々話して下さりましたね!

私は、学習面ではなく生活面から話そうと思います!

 

 

①前日はいつもよりも早く寝ること!そして早く起きること!

→就寝90分前に入浴をすると深い眠りにつけるそうですよ!

 

②当日の朝は温かいものを食べること!

→食欲がなくても体調を崩さないように何かしら食べて下さい。

 

③カイロは必需品!!!!

→当日はとても寒いです。手先やお腹が冷えないように余分に持っていきましょう。

 

以下、持ち物チェックシートです!忘れ物がないようにしましょうね!

ここまで、センター試験について取り上げてきましたが、

大学受験はセンターが全てではありません。

私大個別や国立二次が2、3月に待ち構えています。

結果を受けて一喜一憂せず、次やるべきことを考えましょう

 

まずは、明日からのセンター試験

受験生の皆さんが全力を出し切れるよう、スタッフ一同応援しています!