ブログ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 

2018年 1月 11日 【直前】本番までにやってほしいこと(なかがわ編)

はい!皆さんこんにちは!

担任助手3年の中川なかがわ)です。

数年ぶりの「担任助手紹介」の画像に抜擢されました!(めちゃくちゃ恥ずかしいです!

today’s writerと連続で中川の画像ですがご愛嬌ということで…笑

 

さて、突然ですが…

この写真を見てどのような印象を持ちますか?

「おっ、ちゃんと勉強してそうだな!」

「センター直前の受験生かな…?」

と、いうような印象を持つと思います。

私が言いたいのはもっと抽象的でパッと見て思うような(思ってほしい)ことです。

汚い!

という感情を持ってほしいです。

陰口でもなんでもないんですが、最近草加校一生懸命勉強している生徒の中で

このような机の人が見受けられます。

確かに受験生は本番が間もなくなので

 

 

あれやらないと…

 

これやらないと…

 

 

と切羽詰ってしまっている方が多いと思いますが、

 

気持ちの乱れは生活習慣に現れます。

 

今から一瞬で100点伸びるような魔法は正直ありません。

だからこそ直前は「気持ち」を整理して本番に臨めるようにしてほしいと思っています。

 

一度、ホームクラスや自習室の勉強環境を整理してみてはいかがでしょうか。

 

最後に…

最近の中川は、就職活動が本格的に忙しくなってまいりました。

受験生の皆さんと共に自分自身の人生を決める大きな舞台に立っています。

戦っているのは一人じゃない!

最後まで共に走り切りましょう!

 

いってこい!受験生!

 

 

2018年 1月 10日 センター本番3日前!

 

こんにちは

担任助手の鳥海です!

年が明けてから初めてのブログですが

2018年もよろしくお願いします!

 

さて、年が明けたということは、

センター試験が近い!ということですね。

いよいよ今年もあと3日でセンター試験本番です。

受験生の皆さんは今どんな心境でしょうか?

本番が来てほしくない人もいれば、早く終わってほしい人もいるかもしれませんね。

 

期待と不安で緊張して、

今のような直前の時期に何の勉強をしたらいいのかわからなくなる人も結構います。

ですが、やることは今までと特別変える必要はありません。

日々取り組んできた勉強をそのままコツコツ続けていきましょう。

そして、試験直前まで成績は伸びます。

 

当日、試験会場に着いたらいつも使っている単語帳や教科書やノートを最後まで見直ししてみてください。

いままで勉強してきて使い古された勉強道具が緊張をほぐし自信をくれるはずです。

そして何より、直前に確認していた問題が試験に出題されるかもしれません。

最後まで戦う意思のある人が、合格を掴み取っていきます。

皆さんも1分1秒に貪欲になり無事合格してくることを祈っています!

 

 

2018年 1月 8日 草加校出陣式!

こんにちは!担任助手1年の濱です!

今日は成人式ですね!

全国の新成人の方、おめでとうございます!!!

成人式は人生の大きなターニングポイントになります。

なぜかというと未成年と成人では

社会的な扱いが大きく変わってくるからです。

年齢を重ねるにつれて全てのことが自己責任になる。

大人になるって大変ですね…(・・;)

 

そんな中、昨日草加校では「出陣式」を行いました!

5日後に迫る、センター試験にむけての注意事項や

校舎長・担任助手からのメッセージなどを載せた冊子を配布し

だるまに右目を入れることで受験生の士気を高めるイベントです。

今年は、受験生を代表してN君が入れてくれました!

写真は担任助手の阿部先生です!

最後に私が生徒に送ったメッセージを載せたいと思います。

 

みなさん、今までの受験生生活はどうでしたか?

辛かったですか?苦しかったですか?

限界までやりきりましたか?悔いがありますか?

それぞれ始めた時期も違ければゴールも違います。

もちろん、理想は第一志望合格ですが

大学受験はそれが全てではないと私は思います。

 

「合格」以外の何かを得ることができるか。

これが結果より大切です。

 

自分を信じて最後まで諦めずに

全力で闘ってください。

みなさんは私達の自慢の生徒です。

どんな時でも応援しています。

 

それでは、あと5日間全力を尽くしましょう!

2018年 1月 7日 【受験生に提案】点数が落ちてきたときの打開案について

こんにちは!

 

担任助手の吉本です!

 

明日は草加市の成人式ですね!小中学校の友人と久しぶりに再会するので楽しみです!

 

そんな中受験生のみなさんはセンター試験まで残り6日となってきましたね…

 

「何やったらいいかわからない!」って君、

 

昨日の井口先生のブログを読みましょう。笑

 

(井口先生の写真をクリック!)

 

要は「毎日過去問を解いて、その日中に復習しきる!」ってことですね。

 

これは毎日欠かさずやりましょう!

 

そして今日、僕からはみんなに

 

「点数が落ちてきたときの打開案」をお話ししたいと思います!(ブログですけどね。笑)

 

入試直前ということで問題演習の数が増えてきているとは思うのですが

 

「演習たくさんしているのに点数が上がらない」「むしろ下がった」

 

って人、たくさんいると思います!

 

そんなときに考えた方がいいことは…

 

・「センター」の偏見を捨てる

 

・無駄に考えすぎない

 

この2つです!

 

この時期すでに難しい国立二次、私大の問題をたくさん解いているみなさんなら

 

「センターは(他と比べて)簡単」「あそこの大学志望ならセンターは〇割以上とって当然」

 

といった感想、風潮、目標があると思います。

 

それがみなさんのもとに降りかかる謎のプレッシャーにつながるのです!

 

特に英語の長文などは私大や国立二次より簡単なものが多いため

 

「短い時間で解かなければ」「長文の満点は当たり前」などと悪い意味で前のめりになって解いてしまうことが多々あります!

 

「センター」という偏見を捨てて目の前の問題に取り組むことに集中しましょう!

 

またセンター試験の特に英語、国語でスランプに陥っている人に多い要素として

 

「選択肢を考えすぎる」ことが挙げられます!

 

これは以前と比べ単語力、文法力、読解力すべて成長した皆さんだからこその悩みです。

 

以前と比べ「読めてしまう」からこそ「どうでもいいところ(選択肢の語尾、単語のニュアンス)が気になる」のです。

 

それで深読みしすぎて誤った選択肢が正解のように見えてくる…というのはよくあることです。

 

大事なのは一つだけです!

 

「きちんと読んで、テキトーに解く!」それだけです!選択肢と謎に戦っても時間の無駄です!

 

(もちろん数学、理科はきちんと計算してください笑)

 

ということで今日のまとめ

 

残り少ない今だからこそ、「点数が上がりそうなこと」は試してみましょう!

 

それではまた~

2018年 1月 6日 センター試験まで残り7日!!!

こんにちは!!担任助手の井口です!

 

本日で、2018年度センター試験まで残り7日間となりました!

 

受験生のみなさん、対策は万全ですか?

 

毎年、直前期になると

「時間がなさ過ぎて、なにをしたらいいのかわからない!!」

という方がでてきます。

 

なので、少しアドバイスをしたいと思います。

 

~センター直前期に「毎日」やること~

1、センター試験の過去問を解く!(可能なら全科目)

2、「その日」過去問でできなった箇所を参考書、問題集を使って復習する!

 

これだけです!!!

 

受験直前期の勉強は

「抜けている知識の穴埋めをし続ける」

 

この一言に限ります!!

 

あと残りわずかですが頑張りましょう!