【勤倹力行】高校と大学って違うの? | 東進ハイスクール 草加校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 14日 【勤倹力行】高校と大学って違うの?

 

皆さん、こんにちは。こんばんは。

担任助手4年の児玉です。

 

私事ですが、最近トリートメントを買い替えました。

某洗い流さないタイプのトリートメントなんですが、

まぁこれが素晴らしい。

学生時代に水泳をやっていた影響か、髪質がごわごわしていたのですが、

新しいトリートメントを使い始めたら、めっちゃ指通りが良くなりました。

 

ただでさえ乾燥する季節ですからね。

皆さんも髪・のど・肌の保湿には気を付けてください。

 

閑話休題

 

本日のブログテーマですが、昔を懐かしみながら

「高校生と大学生の違い」

について書いていきます。

 

 

高校生と大学生、いったい何が違うのでしょうか?

体格?頭の良さ?

 

様々な要素が挙げられますが、異なるのは

 

「自由さ」

「責任の重さ」

 

であると考えます。

 

へたくそなストーリー仕立てで考えてみました。

 

 

~高校編~

 

A君「先生~、オレ学校めんどくさいよ。学校サボって遊びに行っていいだろ?」

高校「ダメだ!卒業できなくなっちゃうぞ!せめてこの課題をやれ!」

A君「えぇ~わかったよ~」

 

また別の日

A君「先生~、オレも高3になったけど進路が決まらねぇよ~」

高校「大学に進学するか、就職するか選べ!」

A君「大学行きたいなぁ」

高校「わかった!大学入試の情報を調べて渡すぞ!頑張ろうな!」

 

こんな具合でしょうか。

何が言いたいって

「卒業できるようにあれこれ尽くしてくれるのが高校

だということです。

 

「卒業できるか怪しいぞ」とか

「進路は決まっているのか?」とか

高校は、何かと生徒のことを気にかけてくれます。

 

ある意味では不自由といえるかもしれませんね。

 

一方の大学はどうでしょう。

 

~大学編~

 

A君「授業出るのめんどくさいなぁ~休んで遊びに行こう!」

大学「・・・・。」

A君「大学楽しい!自由で最高!」

大学「・・・。」

 

別の日

A君「進路どうしようかなぁ~自分で考えるのはめんどくさいなぁ~」

大学「・・・・。」

A君「誰か助けてくれるでしょ!」

大学「・・・。」

 

極端な例ですが、こんな具合でしょうか。

 

大学は高校とは比べられないほど自由」です。

どんな講義を取るか、その講義に出席するか否かなど、

全てが自分次第です。

 

 

「自由」といっても勘違いしないでほしいのは

全てが自由である代わりに全ての責任を自分で追わなければいけない

という点です。

 

極端な話、誰も自分の面倒を見てくれないぞってことですね。

 

自由には責任が付きまとうのです。

 

大学生活を有意義なものにするためには

自ら求め、自ら考え、自ら行動する能力

が必須です。

 

 

皆さんが大学に進学するとき、

「あっ、そういえば大学は自主性が大事だ!的な事を誰かが言ってたな・・」

と思い出してくれれば幸いです。

 

 

ただいま東進は無料体験募集中です!
👇👇👇無料体験のリンクはこちら👇👇👇

こちらをクリック!

 

草加、谷塚、新田、足立区周辺で

予備校選びに悩んでいる方は是非一度訪れてみてください!

ご不明点ありましたら下記の電話番号に気軽にお電話ください!!

東進ハイスクール草加校

0120‐104‐690