ブログ | 東進ハイスクール草加校|埼玉県

ブログ 

2018年 2月 5日 予備校を探してるそこの君へ!!

こんにちは!!久々にブログを書かせていただいています。田川鈴夏です!

 

大学受験にむけてそろそろ勉強はじめないとな、、でも何から手をつけたらいいのだろう、、

予備校ってそもそも入るべきなの??

 

と思っている方必見です!!!

 

↓↓↓予備校を探すまでのSTEPを紹介します。↓↓↓

 

STEP1 まずは行動に移す

当たり前ですが、思っているだけ、考えているだけでは何も変わりません。まずは予備校に足を運んでみましょう!!

早く受験勉強を始めて後悔して人は1人もいません。早期スタート!大事です!!

 

草加校では、随時個別相談会や見学会を実施しています。いつでもお待ちしています!!

 TEL 0120-104-690

 

STEP2 学力を上げるためには自分に何が必要か、それがその予備校にあるか を確認する。

自分の成績を上げ、第一志望に合格することが目的のはずです!誰もが頭がよくなりたい!そう思っているはずです。

成績を上げるためには、環境・ライバル・なんでも打ち明けられる塾の先生、そして何よりもわかりやすい授業があることが大事ですよね!

 

東進ハイスクール草加校では、今ならなんと無料で東進の授業を体験することができます!!

 映像授業ってどんなものなのか、、草加校の雰囲気はどんな感じで、東進生はどのように勉強しているのだろうか、、

 それらはすべて、通ってみればわかります!!!2講座分(※1講座90分授業×5)東進生のように通ってみることで、受験生を体験することができるのです。

 少しでも気になった方はコチラをクリック!!

 

STEP3 スタートダッシュ!!!

予備校を決めてからはもうスタートを切り始めるしかありません!!

入塾していきなり成績が上がることはあまりありません。まずは毎日の努力が大事です。日々の努力はやがて成績アップにつながります。

 

毎日の努力、、といえば勉強する習慣をつけることが大事ですね、、

 高速基礎マスターをご存じですか??

 

毎日やるものの一つに英単語があります。高速基礎マスターとは、みなさんがよく使う携帯からも使うことができ、効率よく学習することができます。

 

Q 紙媒体と何が違うんですか?

A 紙では出来ない、ランダム機能が付いています!それだけではなく、自分が間違えた数の多い単語だけに絞って出題する機能も付いています!

 もう覚えているよ!という単語は優先低く出題されるので、紙媒体の単語帳よりも効率よく暗記することが出来るのです!!

 

皆さん、なんとなくまずは行動してみよう!と思えましたか?(笑)

 

草加の担任助手はみなさんの大学受験に向けたスタートダッシュを全力でサポートします!!

いつでもご連絡お待ちしています!

 

TEL:0120-104-690

 

 

 

2018年 2月 2日 【高校1,2年生】2月といえば…【必読】

 

こんにちは!

 

担任助手の吉本です!

 

今日は雪が降っていますね…

 

先週みたいに交通機関が大幅に乱れないことを祈ります笑

 

さて、昨日から2月になりましたね!

 

「今年ももう一か月経ったのか!」 「もうすぐ冬終わるやん!」 などなど

 

人それぞれ感じることは違うと思います。

 

 

今から約三週間後(くらい)のみんなの気持ちは容易に想像することができます!

 

それは…

 

「テストやばい」

 

だと思います!!!

 

冬休みボケから立ち直って、やっと3学期に慣れてきたかと思ったら怒涛の学年末テスト(範囲が広い)…

 

高校生って大変ですよね。

 

また埼玉の公立高校は入試休みというものが3月のはじめにあると思います!

 

その入試休みを最高な気分で迎えるのか、はたまたそうでないのか…

 

みんなの頑張り次第です!笑

 

 

これはある県立高校に通う運動部の生徒(現在高校3年生)の昨年2月の学習状況です!

 

テスト期間でありながら受講をきちんとできていますね…すごい

 

部活テスト受験勉強の三兎を得ようと頑張っている姿がうかがえます!

 

その甲斐あってかこの生徒は…

 

 

 

センター同日(1月)から第1回(2月)までで英語を20点以上伸ばしています!

 

 

また第2回(4月)では全体的にとてつもない成長をみせています!

 

 

このブログを見ている人は少なからず受験に興味がある人だと思うのではっきり言っちゃいます。

 

テスト勉強をテスト勉強で終わらせるのは非常にもったいないです!

 

その先にそびえたっている、受験を意識してやらないと死ぬほど無意味です!

 

そのようなことを理解して、テスト勉強に挑んでいきましょう!

 

 

 

…え、さっきの人が部活と受験勉強とテストをうまくマネジメントできた秘訣とかはないのかって?

 

それは

 

校舎でお話ししましょう!笑

 

 

2018年 2月 1日 受験勉強をなかなか始められない人へ

こんにちは!1年担任助手の阿部です!

センター試験が終わり受験まで1年をきり、受験を少しずつ実感している

高校2年生、けっこういるのではないでしょうか?

今回のブログではそうして焦りはなんとなく感じつつも

本格的に受験勉強に踏み出せない人に向けたアドバイスをしたいと思います。

 

まず、受験勉強を始めるためにはモチベーションが必要です。

そこで「○○大学に行くんだ!」という気持ちを少しずつ育てていくことから

始めてみてはいかがでしょうか。

僕はまずは他の人に○○大学を目指しているということを

周りの人にあえて言うということをしました。

そうすると自然と、

自分は○○大学に行きたいんだと、はっきり意識できるようになりました。

なにより○○大学を目指すだけの努力をしないと

有言不実行になってしまう、それは嫌だという思いで

少しずつ勉強を始めることができました。

 

たしかに自分がいけるかどうかも分からない大学の名前を

周りに言うことは多少の覚悟勇気が必要ですが、

うちに秘めたままでいるより口に出したほうが

その覚悟ははっきりとしてくるはずです。

 

受験勉強を始められないという人はどんな形でも

まずは自分の意識を自分の力で

変えていくことから始めてみましょう!

2018年 1月 28日 緊張の真実とは?

こんにちは!

担任助手の影田大樹(慶應義塾大学3年)です! 

今日はこのブログでみなさんの大きな誤解を解きたいと思います。
 
皆さん、試験前に「緊張」しますか?
 
当然、しますよね。
 
では次に、緊張することは悪いことだと思いますか?
 
思いますよね。
 
手足は震えるし、食事も喉を通らない緊張しすぎて頭真っ白になりそう…。
 
ですが実は、
緊張悪いことではないのです。
 
緊張はすると、
ドキドキして心拍数が上がったり、神経が敏感になって少しの物音でも気になったり、体温が上がって汗をかいたりしますよね。
 
実はこのとき体の中では、交感神経が活性化し集中力を上げ神経を研ぎ澄ます。
 
という事が起こっています。
 
つまり最高のパフォーマンスを出す為に体が準備している状態だ、という事です。
 
また、緊張を悪いことだと思う原因は
 
①いつもと違う事が体で起きているから。
 
②いままで緊張して失敗してしまった事がフラッシュバックするから。
 
の2つです。
 
①は、いつもと違う事が起きてるのは体が、何かあったときにすぐ身体が動けるよう、
いつもより心臓にがんばってもらって血液を身体中に送り、すぐに動けるよう準備してるだけです。
 
②は、①が分かれば大丈夫ですよね。過去は関係ありません。今は、今です。
 
緊張は本来「身体が準備している」だけ。
最高のパフォーマンスを出すための正常な反応なんです。
 
だから、緊張しちゃダメだ。なんて事はありません。
 
いままで頑張ってきたんだから緊張するのは当たり前。して良いんです。
 
アスリートはみな、上記の事を踏まえ、緊張を上手く活用しているといいます。
 
だからみなさんも、適度に緊張して、実力を回答用紙に書いてきてください!
 
応援しています!

2018年 1月 26日 【体験談】本試験前のメンタル的なお話(志村編)

こんにちは!志村です!

最近の寒さには命の危険を感じますね…
インフルも流行りだしているようです。

もう本試験が始まっている人や、本試験を目前に控えた人も増えてきているので
防寒対策、体調管理はしっかりしましょう。

 

今日は、私が昨年の今頃

つまり受験期真っ只中の時の体験をもとにメンタル的な話をします。

 

まず、焦っている人。

「得点が足りない」とか、まぁ色々理由はあると思いますが、取り敢えず落ち着きましょう。

そして現状を整理して、本番まで、できることを着実に実行していきましょう。

急がば回れ」ですね。

 

次に、不安な人。

これは自分の積み上げてきた努力を信じることが重要です。

不安な理由というのは大体「あの時サボってしまった」のような後ろめたいことだと思うので

それは一旦忘れましょう。

今する後悔は何の役にも立ちません。

 

逆に、自信を持ちすぎている人は

一度、自分のこれまでの学習を振り返りましょう。

自信を持つに足る内容だったなら良し。

しかし足りないのならば、もう少し謙虚になりましょう。

根拠のない自信はNG。「なんか行けそうな気がする」は100%ムリだと思ってください。

 

最後に、緊張している人。

人は、多少緊張していないと力は出ないらしいです。

ただ、ガッチガチに緊張していてもそれは力が出ないと思うので

1つ、具体的な緊張緩和の策を授けます。

 

僕が昨年、担当の先生に教わった「指揉み」という手法です。

↑ 上の写真のような形で指を10秒間ギューっとします。

それを左右10本の指全てで行うだけというシンプルさ。100秒で終わります。

 

因みにやってみたんですが、効果は感じられませんでした。

ただ、「意味ないじゃん(笑)」という感じになって逆にリラックスできるという(笑)

もしやってみて実際に緊張がほぐれれば良し

ほぐれなくても私のように奇跡的にリラックスできる可能性もあるので

是非やってみてほしいです。

 

それでは、受験生のみなさん!試験頑張ってください!!!!